歯のクリーニング・歯石除去で歯の予防、大阪府豊中市の歯医者ならながよしデンタルクリニック

予防歯科

ライフスタイルに合わせた「通い方」

虫歯・歯周病にならないための
予防歯科

虫歯・歯周病にならないための予防歯科私たちは、一人一人違ったライフスタイルを持っています。仕事に使う時間、趣味に使う時間、休息に使う時間、育児に使う時間――その分配のバランスを調整しながら、充実や幸せを感じています。
当クリニックは、患者様全員に「3か月に1回の定期検診に来てください」と言うことはしません。患者様のライフスタイルに合わせた通院をお願いしております。
間隔が開いてしまう方には、より集中的なクリーニングを行ったり、ご自宅でできるケアに力を入れていただくなど、その方だけのオリジナルの予防法をご提案しております。また、日曜日も診療をしておりますので、お忙しい方もご利用しやすくなっております。
虫歯も歯周病も、予防のためには「通い続ける」ことが重要です。
当クリニックで、「自分だけの予防歯科」を確立しませんか?

歯を残すための定期検診

先進国の中でも日本人が80歳で歯が少ないのは、定期検診の受診率が約2%と低いのが原因です。これを機に、悪くなる前に歯科医院での定期検診を受診し、少しでも多くの歯を残しましょう。

先進国の中での比較

歯科医療先進国であるスウェーデンやアメリカは、定期検診の受診率が高く、それに伴い80歳の残存歯数(残っている歯の本数)も高くなっています。一方、日本は受診率が約2%とはるかに低く、残存歯数もわずか約9本。予防意識の違いは一目瞭然であり、残存歯数に大きく影響していることがわかります。いつまでも自分の歯で美味しく食事ができるように、きちんと定期検診を受け、歯のメンテナンスを行いましょう。

予防は治療費も抑えられます

「定期検診に通うと治療費がかかる」と思われがちですが、実は定期検診に通っているほうが治療費は抑えられるのです。上記では、定期検診に通っている方と通っていない方の年間治療費を比較しています。治療費や通院の時間、治療による歯へのダメージなど、トータルで考えると、定期検診に通ったほうがよいことがおわかりいただけるでしょう。定期検診の月になりましたら、当院から検診の通知のはがきをご郵送致します。万一、何らかの手違いではがきが届かない場合でもお電話にてご予約いただけますでしょうか。その際は、ご来院時にはがきが届かなかったことを受付に申し出てください。ご住所等を再度ご確認させていただきます。

TEL:06-6844-0002 24時間WEB予約 Instagram Blog
一番上に戻る
一番上に戻る
Instagram Blog